三重県南伊勢町

ステージテーマ

「純米大吟醸 道行竈」限界集落の挑戦!日本酒プロジェクト

当町は面積の多くが伊勢志摩国立公園に含まれる、豊かな海と自然に恵まれた町です。
今回は、人口37人の限界集落での取組、耕作放棄地を使った酒米造りプロジェクトをご紹介します。古くはおいしいお米が穫れると評判だったこの地で、住民を始め多くの人々を巻き込みながら、日本酒「純米大吟醸 道行竈」の発売にまで至りました。GCFでご協力いただいた方への感謝と共に、道行竈でのこれまでと、これからのお話をお伝えします。