和歌山県湯浅町

ステージテーマ

暮らしやすさ抜群!田舎すぎない『まち』

湯浅町は和歌山県の中部西岸に位置し、波静かな海岸線と緑の山々に囲まれ、古来より熊野古道の宿場町として栄えた町。地場産品では、有田みかん・醤油・金山寺みそなどが有名で、県下では唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、2017年には「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地として日本遺産にも認定されました。
今や世界の調味料とも言われる醤油のまち『湯浅町』を、皆様方に知って頂ければと思っております。